【もっとアレンジを楽しみましょう♪】ロングじゃなくても大丈夫! ミディアムヘアの簡単アレンジ術をご紹介します♪

最近、こなれ感抜群の女の子をよく見かけます。
程よくルーズに、フワッと感を残したかわいいヘアスタイル。
憧れるけど、まだ髪の毛短くて足りてないし・・・
と思っている人も多いはずです。
確かにロングだと色々なバリエーションがありそうです。
でも逆に長すぎると毛先の収まりが悪かったりする場合もあるのです。
そうなると、ボブやミディアムの方が毛先をうまく遊ばせながら処理できるので
こなれ感のあるアップスタイルに向いているかもしれません。
今回は短めヘアを簡単に、可愛くまとめる方法をご紹介します♪

準備が大切

mid8
ストレートヘアの人は最初に髪を緩く巻いておきましょう。
パーマのかかっている人や程よい癖の人はそのままでも大丈夫です。
サラサラとしたストレートヘアはどうしてもまとまりにくいので、このひと手間は大切です。

くる巻きジェンヌ

mid3
とはいえ、忙しい朝から髪を巻く時間なんてない!という人も多いでしょう。
そんな人にぜひおすすめしたいのが「くる巻きジェンヌ」です。

【使い方】
・まずは、髪をスプレーなどで湿らせておきます。
・リング状になっているカーラーを開きます。
・毛先から根元にかけてカーラー髪の毛を巻き付けていきます。
・巻き付けてジョイントを閉じてからドライヤーで熱を加えます。
・ロットも大きいものから小さいものまで入っていますのでお好みのカールが自由自在です。
・前日の夜に巻いてから寝ると翌朝しっかりとカールがついています。
・好みのカーリーヘアになっていなくてもアレンジするので大丈夫!

もっと詳しく知りたい方はコチラをご覧ください↓↓

オシャレなアレンジ

mid4
細めの護謨を使って髪の毛をサイドニ緩くまとめます。
この時、耳を半分隠すようにしておきます。
mid
毛先まで全部抜いてしまわずに、おだんご状態にします。
mid6
おだんごを指で広げていきこなれ感を出していきます。
ピンやアクセサリで上手に隠しながら留めていきます。
mid2
前から見たときもゆるふわ感を出すためにサイドの髪をやんわりと残します。
mid7
最後に正面から鏡を見ながらトップの髪を引き出して全体のバランスを整えます。

とにかく、ポイントはきちんとしすぎないことです。
だからこそ、ミディアムヘアーの人におすすめです。

関連記事

  1. 【大人キュートなぱっつん前髪】深田恭子さんに学べ! 若い子だけじゃない!大人の魅力を引き出すポイントは?

  2. 【秋冬のトレンドカラー!】旬の髪色でイメージチェンジしてみませんか? 今期流行りのカラーをまとめてみました♪

  3. 【寝ている間にきれいなカーリーヘアになれる?!】 最近話題のソックスカールで手軽に変身しちゃいましょう♪

  4. 【えっ?!小顔効果はそんなところにも?】小顔美人の意外な秘密! 色気もアップの驚きのヘアメイク術とは?

  5. 【新アイテム登場!】簡単ヘアアレンジのお助け役が登場しました! その名も「マジェステ」まだ、知らない方は絶対にチェックです!

  6. この秋のトレンドヘアスタイルはこちら!♡ほつれかけボブ♡最新を取り入れて大人ガーリーを目指しちゃお!