【予防できるの?】女性の大敵!セルライト! 3つの習慣でセルライトのつきにくいBodyが手に入ります!

つセルライトってよく耳にしますが、正体不明の憎き脂肪!のイメージがありますよね。
太ももや背中などにつき、自分ではなかなか落としにくい厄介者です。
歳を重ねると自然についてしまうもので、痩せているからと言って安心できないのです!
「セルライトは、脂肪細胞を代謝する働きが低下し、毛細血管に付着している脂肪細胞が老廃物や水分と結合して凝り固まったもの」と言われています。
つまり、加齢とともに代謝が落ち、血液循環が悪くなり、脂肪がつきやすい体になるのです。
これは、どうにもならない現実ですが、少し意識して生活習慣に気を付けることでセルライトのつきにくい体にし、美Bodyになれるのです!

ポイント1.体を冷やし過ぎない!

sel4
冷えは女性にとって大敵です。体が冷えてしまうと、代謝や血行が悪くなり、老廃物などを流し出す力が弱くなってしまいます。
夏に冷たいものばかり飲んでいませんでしたか?
少しずつ涼しくなってきたので、温かいものを飲むように心がけましょう!
緑茶やコーヒーは体を冷やしてしまう飲み物なので、紅茶やほうじ茶などを飲むといいですね♪入浴もシャワーだけで済まさずに、ゆっくりと湯船につかることをおすすめします。

ポイント2.むくみを放置しない

sel
老廃物が溜まることで起こる「むくみ」
そしてこの「むくみ」を放置することで脂肪と結合して「セルライト」が生まれるのです!
ですから、『その日のむくみは、その日のうちにケア!』が鉄則です!
軽くストレッチをし、足をできるだけ高い位置でマッサージすると効果的です。

ポイント3.毎日軽い運動を心がける

sel3
女性の身体は本能的に脂肪を溜めやすくできています。
そのため、痩せている人でもお尻などには脂肪が多くついています。
自分では気づきにくいですが、セルライトはお尻にもつきやすいのです。
デスクワークの人は座っていくことが多いため、血流が悪くなり、老廃物がお尻などにたまりやすくなります。
また、立ち仕事の人は、夕方になると足のむくみを感じることが多いと思います。血流が下に下がってしまい溜まってしまうからです。
「運動」というと、無理な気がする人も多いと思います。
「軽くストレッチ!」だけでも十分効果は期待できますのでチャレンジしてみてください♪

関連記事

  1. 【長持ち】保湿クリームならきつすぎない!練り香水みたいなハンドクリームが話題に!!

  2. 【低い鼻とはもうおさらば?!】整形なしで憧れの高い鼻になれる方法とは?!

  3. 【全身キレイに洗えていますか?】毎日お風呂は当たり前! だけど…汚れが溜まっているところがあるのです!

  4. 【注目】今年のトレンドは「腹筋女子」!女性らしい腹筋の作り方!!

  5. 【あきらめないで!】理想の「くびれ」になる方法教えます! 腹斜筋を鍛えるトレーニングの方法とは?

  6. 【細くてキレイなふくらはぎを目指して!】 原因解明と対策&方法をいっきにご紹介します♪