ストレートアイロンだけで作る、ゆるカールが出来てしまう!?とっておきの方法教えます!!

巻き髪=コテが必要だと思っていませんか。

巻き髪は、コテがなくても作れるのです。

実はストレートアイロンがあればOKなんです!

巻き髪は簡単にアイロンで作れる?

st
巻き髪はコテで作るのが一般的かもしれませんが、ストレートアイロンでも作れるのです。難しそうに見えるこの方法、実は思ったよりも簡単にできちゃいます。今回は、ストレートアイロンを使用して作る簡単ゆるカール作りをご紹介したいと思います。
ストレートアイロンを使用して作るゆるカール

毛先はふんわりで!

st2
ストレートアイロンで自然な巻き髪を作るのは難しそうに思われますが、意外にとっても簡単!ポイントは、髪を挟んであとは手首を曲げたまま下に降ろすだけ!
st3
①まずは巻きたいだけの髪の毛を取ります。髪の毛の量が少なすぎると、ダメージが大きくなるので多めにとるようにしましょう。
②アイロンで、取った髪の毛を挟みます。挟む際は、通常どおりまっすぐ挟む形で大丈夫です。
st4
③挟んだ後は、そこから手首を曲げて、縦だったアイロンが横になるように滑らせます。この際、アイロンに挟まれた髪は、L字のようになっています!ポイントは、毛先に近づくほど、力を弱めることです。
st5
この順序通り行うと、綺麗な緩やかなカールが完成します。

外国人風波ウェーブをつくる

ちなみに、海外女子のような全体的にウェーブがかったヘアスタイルも作れます!作り方ですが、まずストレートアイロンで髪を挟んでから、交互に手首を返していきます。ジグザグをイメージして手首を動かすと、やりやすいです。そして、仕上げは、髪の毛をほぐしてください。いい感じにウェーブがかっています
st6
①髪を毛をアイロンで挟んだら、挟んだ部分が90度っぽく曲がるようにします。
st7
②①の後、その下に同じ方法で逆方向に跡をつけるようにします。
後は、①と②を交互に繰り返し、髪がジグザグになるように跡をつけていくだけです。巻きを終えた後は、全体の髪をほぐして完成です。
いかがでしたか。コテがなくても簡単にカールを作ることが出来ます。最初はてこずってしまうかもしれまっせんが、慣れたらお手の物です。皆さまもぜひ試してみてください。

関連記事

  1. 伸びかけの前髪に一工夫♡簡単にできる「くるりんぱ前髪」が話題に!!

  2. 【必殺!くるりんぱアレンジ】まだまだあります。くるりんぱの進化形! もっとオシャレにアレンジを楽しみましょう♪

  3. 【大人キュートなぱっつん前髪】深田恭子さんに学べ! 若い子だけじゃない!大人の魅力を引き出すポイントは?

  4. この秋のトレンドヘアスタイルはこちら!♡ほつれかけボブ♡最新を取り入れて大人ガーリーを目指しちゃお!

  5. 【※話題沸騰中※】簡単なのがうれしい!こんなにかわいくなれるヘアアレンジ!!

  6. 秋に向けてちょっとしたカワイイを取り入れてみませんか? イメチェン叶えるトレンド前髪とは!?