【乾燥に負けないうるおい肌を!】 乾燥シーズン到来です!早めの対策でこの冬はうるおい肌をキープしましょう♪

猛暑と言われた夏が終わり、ようやく秋の訪れを感じる今日この頃。
涼しくて過ごしやすくなったのはいいのですが、女の子にとっては同時に乾燥との戦いが始まります・・・
まだ、夏のお手入れをしている人は、早めに乾燥対策に切り替えましょう。
意外と誤った習慣やケアが乾燥肌の原因となっていることもありますので気をつけましょう。
そこで今回は、生活習慣の見直しやボディケアによる乾燥回避方法などをご紹介したいと思います。
オススメのボディケアグッズもあわせてご紹介しますのでお見逃しなく!

※生活習慣の見直し

▷入浴
kan
半身浴を実践している人も多いのではないでしょうか。
実は長時間入浴は乾燥肌の原因になると言われているのです。
熱めのお風呂やシャワーのお湯、長時間の入浴は、角質層をふやかしてしまい、セラミドなどの細胞間脂質や天然保湿因子を流出させてしまうのです。
ぬるめのお湯に設定し、短めに湯船につかるようにしましょう。
▷寝具や衣服
kan2
寒くなると着始めるのが、ウールやアクリル素材の衣服。
刺激の強い繊維なので、直接肌に触れないよう、インナーにコットンなどを着るようにしましょう。
また、寝具は寝返りなどで肌に刺激を与えるので、肌触りのいいものを選ぶようにしましょう。
▷睡眠
kan3
言うまでもなく睡眠不足は大敵です。
睡眠2時間前は食べ物を口にしない!入浴は寝る1時間前に!
就寝時には血糖値が下がった状態にするのがベストです。
そのため、寝る1時間ほど前に体を温め、寝るころに体温が下がるようにしたり、
寝る前の1時間は脳を覚醒させるようなことをしないなどが必要になってきます。

※保湿する

なんといっても乾燥を防ぐには保湿しかありません!
パサつきだすと厄介なので、パサつく前の早めの対応を心がけましょう。
▷すぐに保湿する
kan4
入浴後の敏感な肌を守るため、5分以内に保湿することを心がけましょう。
入浴中はお湯につかっていると水分で皮膚が覆われるので、一見お肌は潤っているように感じますが、実はお肌に潤いを与える保湿因子が流れ出てしまっているのです。
そのため、入浴後は入浴前よりも乾燥しやすい状態のお肌になってしまいます。
▷パック
kan5
即効性のあるパックはおすすめです。
成分だけでなく香りなども楽しんで!癒し効果も期待できますよ。

プチプラなのにとても優秀なアイテム。
余計な成分が入っておらず、安心して使えます。

関連記事

  1. 【男ウケ抜群】王道のモテスタイルでもう迷わない自分へ→これであなたもモテ女の仲間入り!!

  2. 【ミランダ・カーも実践!】なかなか消えてくれないセルライト… 1日たったの5分で撃退できる「ドライブラッシング」とは?

  3. 【美脚は作れる!】モデルさんのスラリと細くて長い脚♪ 憧れるけど脚を細くするのはムリ!とあきらめていませんか?

  4. 【アラサーNG】その美容法、間違えていませんか?正しく知っていつまでも美しく!

  5. 【朗報!】どこにでもある日用品でキレイが保てる!プチプラ美容法☆※画像あり

  6. 【全身キレイに洗えていますか?】毎日お風呂は当たり前! だけど…汚れが溜まっているところがあるのです!