【お役立ち】下半身太りを解消?! 大転子って何?!※詳細あり

下半身にどんどん肉がついてしまいなかなか落とせない…といったあなた!
下半身太りの原因はしっていますか?
実はただダイエットをするだけでは改善するものではありませんでした。
下半身太りには、大転子という骨が関係していたのです。

大転子って何?

まず、大転子がどこの骨なのか理解しましょう。
kai2
大転子とは、太ももの付け根付近にある骨です。
ウエスト部分にある腰骨から、10cmほど下のところに少し出ている骨が大転子です。
この大転子が異常に出っ張っていると下半身太りの原因となってしまいます。
異常に出っ張っている理由は大体が骨盤のゆがみです。
では、なぜこの出っ張りが下半身太りと関係があるのでしょうか?

筋肉の問題?!

kai5
なぜ、この大転子が出っ張ると下半身が太ってしまうのでしょうか?
それは、筋肉が関係していました。
大転子が外側に出っ張ってしまうと、大転子の周りについた筋肉が使われなくなってしまうのです。
そのおかげで筋肉は脂肪へと変わり、次々に脂肪がたまっていってしまうのです。
これが下半身太りの原因でした。

なんで大転子が出っ張るの?

大転子が出っ張ってしまう理由は、骨盤のゆがみにあります。
骨盤はどうして歪んでしまうのでしょうか?
kai4
それは、日ごろ行いがちな行動に秘められていました。
例えば、何気なくやってしまいがちな足を組む動作や、あぐらをかく動作です。さらには、座ってる時などの外股が骨盤を歪ませる原因となっています。
ですが、骨盤が歪んでいるからと言って、下半身太りが治らないという訳ではありません。
大転子の出っ張りを元の位置に戻せば、下半身は簡単に痩せるのです!

大転子矯正ストレッチ

kai
まず、片足の大転子を両手で抑え、肩幅より広めに足を開きます。
この時に、抑えてない方の足のつま先は外向きにします。
次に、両手で大転子を真横に押しながら10秒間キープします。
これを8セットやり、反対側の足も同じようにやります。
この時、お尻が後ろに出ないように気をつけます
このようにすることで大転子が矯正されます。

歩き方の改善

kai3
大転子を矯正しただけでは、下半身太りは解消されません。
重心がずれていると、大転子もずれやすくなってしまいます。
そのために、美しい歩き方を学び、正しい重心で歩きましょう
歩く時は、腹筋に力を入れることを意識して、地面に足をつける時はかかとからつま先の順でつけることを意識しながら歩いてみてください!
下半身太りの原因は理解出来たでしょうか?
下半身太りを解消してデニム美人になりましょう!

関連記事

  1. 【いい女の鉄則?!】いい女が持つ3つのキーアイテム! これを知って、あなたもいい女になろう!

  2. Hello world!