【冬に欠かせない必須アイテムでおしゃれを楽しもう!】 シーンに合わせて使い分けるマフラーの巻き方

肌寒い日が続き、いよいよ冬がやってきますね。
重ね着や小物の出番が増えるため、オシャレさんにはうれしい季節♪
今回はカジュアルや仕事モードなどシーンに合わせてアレンジできるマフラーの巻き方についてみていきたいと思います。
首元を温めてくれるだけでなく、女の子らしさをアップしてくれる冬に欠かせないアイテムですね。
スヌードタイプのものや薄手のもの、幅広のストールタイプ、モフモフ感満載のニットタイプなど、さまざまな種類があります。
何本も持っていなくたって大丈夫!
巻き方を少し変えるだけで、グッとイメージを変えてくれるのです。
そんな冬の万能アイテム、マフラーの巻き方をご紹介していきます♪

※ストールタイプ

・ふんわりと羽織って大人の女性の雰囲気を
maf9
お昼休みのランチに、サッと一枚羽織るだけで、オシャレなだけでなく防寒対策もばっちりです。女性らしさもアピールできます。
・ボリューム感をいかして
maf5
薄めの大判ストールは、羽織るのもよし、マフラーにするのもよしの万能アイテムです。
アップヘアにざっくりと首元に巻くとキュートです。

※ノーマルタイプ

・首元のアクセントに
maf6
くるっと巻いたマフラーを前で結べばリボンのようなポイントになります。
マフラーの色柄で随分と表情が変わります。
・Iラインを意識して
maf8
コートの上からさらにIラインを強調するように、さりげなく垂らせばできる女風に。
シンプルなコーデには、色柄のあるものでインパクトを。
・オシャレな使い方
maf
薄めのものを長めに使い、ベルトを合わせてウエストマークをポイントに。
こなれ感抜群です。
・定番も
maf7
半分に折って輪に通しただけの定番かつシンプルな結び方。
きちんと感が出したい時にもトラッドに決まります。

※ニットマフラー

・ざっくりとシンプルに
maf2
シンプルでボリュームのあるニットマフラーは、ざっくり巻いて大人っぽく。
・温かさ抜群
maf3
大き目のニットマフラーはぬくもり感もあって女の子らしさが増します。
両端を前に垂らすとカジュアル感が出ます。
・ぐるぐる巻き
maf4
あえて洋服と同じトーンのカラーを持ってきてワントーンコーデに。
ぐるぐると巻いたマフラーは後ろで結び端を入れ込みます。
maf10
ビジネス用とカジュアル用を上手に使い分けて楽しみましょう♪

関連記事

  1. 【ニットワンピ+アイテムでおしゃれ度アップ!】 単調にならず、よりキュートに着こなす方法をご紹介します♪

  2. スウィートな可愛らしいネイルはどう?キャンドゥのシュガーネイルに新色登場!♡グミネイル♡

  3. 【秘密アイテム】ピアスホールがなくてもダイソーの「貼るピアス」で万事解決!!

  4. 【注意喚起】服を買うとき、特に古着屋さんではこんなことに気を付けて!

  5. 【クールビューティー】怖がられない?!ライダースの女らしい着こなしとは??

  6. 【オシャレ】カットオフデニムで作るカジュアルレディの着回し秋冬コーデ※画像あり