【可能性は無限大】ちょっぴり重めのスウェード素材!その活かし方、楽しみ方をご紹介します!!

秋~冬場には季節感を楽しめるスウェード素材のスカートはいかがでしょうか?

「季節感がだせていいんだけど、スウェードはちょっと重い感じがする」と思うかもしれません。でも、使い方や組み合わせで楽しむことができます。一工夫で違った印象を与えることができます。その可能性は無限大です!

例えば、カジュアルアイテムを合わせたり、シルエットにこだわったり、組み合わせを工夫したり、また逆に「重さ」を活かすこともできます。

今回は『スウェードスカート』を楽しむいくつかの方法を提案をさせてください。

重たい印象のスウェードスカートの活かし方1:カジュアル

ska

スウェードをあえてカジュアルに着こなしてみましょう。
ボーダーとスニーカーで合わせてみました。
レディーでありながらもアクティブな雰囲気です。

ska2

今回はデニムジャケットとの組み合わせです。
スニーカーとも合わせています。

重たい印象のスウェードスカートの活かし方2:ミニ丈

ska3

ミニ丈のスウェードスカート、トップスをインに入れることでスタイルが際立ちます。

重たい印象のスウェードスカートの活かし方3:カラフルタイプ

ska4

カラフルな色合わせです。素材がスウェードでありながらあまり重たさを感じさせません。

ska5

カラフルなスウェードスカートでスカートに存在感をその他はシンプルなアイテムでまとめました。

重たい印象のスウェードスカートの活かし方4:タイトスカート

ska6

タイトスカートなら美脚を強調!
すっきりとした印象が出せます。

ska7

タイトスカートなら長め丈でも問題なし!
重たいという雰囲気はありません。

重たい印象のスウェードスカートの活かし方5:ありのまま

ska8

スウェードの「重たさ」をそのまま利用しちゃいましょう。
オーバーサイズのニットと組み合わせでバッチリです。

スウェードスカートのまとめ

いかがですか?問題は組み合わせとスタイルです。

うまい組み合わせで重たさを忘れることができます。

また、タイトなスタイルを選べばきれいにまとまります。

重さを思いっきり利用する!というのも一つの手です

参考にしてください。

関連記事

  1. 次のトレンドはこれ!「丸紐」を取り入れて足元のスニーカーをもっとおしゃれに!!

  2. 【秘密アイテム】ピアスホールがなくてもダイソーの「貼るピアス」で万事解決!!

  3. 【乙女なピンク?!】ガーリームードを高める秋のピンクアイテムをチェックせよ!

  4. 【キュンとする優しげな色?!】淡いろブルーで作る秋冬コーデとは?!

  5. ♡可愛すぎる♡べっ甲アクセサリーが100均アイテムで作れちゃう!あなたもお家でDIY

  6. 【トレンドも高感度も?!】カジュアル系レディのための秋冬カーキカラーアイテム!