【背中はきれい?】見えないようで意外と見えている背中。 ブツブツ、ザラザラなんてことありませんか?簡単ケアであなたも背中美人に!

夏場は大きく襟もとの開いたシャツや、チューブトップなど肩や背中が見える服を
着る機会が増えます。
背中って自分では見えないし、なかなか手も届きにくくてケアしにくいイメージが。
ケアと言っても難しいことは必要ありません。
いつものバスタイムを少し変えるだけで、立派なケアができるのです!
大切なのはお風呂の入り方です。

体を洗う前に・・・

sena2
まずは、体を洗う前に湯船につかるのがポイントです。
湯船につかることで肌が柔らかくなり、角質を除去しやすくなるのです。
週に一度程度は、顔用のクレンジングで背中をマッサージしましょう。
sena3
身体を洗うときは「泡」を使いましょう。
ゴシゴシこすると肌荒れの原因になってしまいます。
洗う順番は上から下へと、頭・首・胸・背中と洗っていきます。
クレンジングしたり泡で優しく洗ったり、洗顔と同じですね。

もっともタブーなのが・・・

背中ニキビなどの大きな原因として、シャンプーやリンスの洗い残しがあげられます。
髪は1番最初に洗うようにし、体にシャンプーやリンスなどがかかっていたら、その後しっかりと背中や体を洗い流すようにしましょう。

入浴後のケアは?

sena4
洗い終わった後は、タオルでパッティングするように軽く水気をふき取り、体に水分が残っているうちに保湿しましょう。
湿度の高い浴室内で保湿をするとより効果的です。
最後のケアもお顔と同じなので、背中にも同じことをしてあげましょう。
sena
毎日のケアで背中の状態も変わってきます。
二の腕のプツプツ、ザラザラなども気になったときにクレンジングするといいかもしれません。
意識や心がけ一つで美に近づくことは可能です。
効果的な方法を知識として幅広く入手しておきたいものです。

関連記事

  1. 【美肌な子には秘密があった!】今すぐマネしたい日常生活のポイント。 どんなに忙しくてもいつもきれいに♪

  2. これ1本で全身美肌をゲット!無印良品のホホバオイルの使い方5選♡

  3. 【美肌の秘訣はモモにあり!】旬のお肌はピーチ肌!コスメにアロマにボディケア!ピーチの香りに恋愛運絶好調!・・・画像あり

  4. 【脚を細くしたい!】まずは原因を知ることが大事! 原因に合わせた方法で、美脚を手に入れましょう♪

  5. 【乾燥しやすいお肌のお手入れ】基本のスキンケアをしっかりおさらい。 冬でもしっとりきれいなお肌を入手しましょう♪

  6. 【紅茶で?】美しく健康になれる?! 知られざる紅茶の秘密。いつものコーヒーを紅茶に変えて!