ビークレンズ2→麹4

無頓着な私でも麹のおかげで毎日続けている
今話題の〇〇とは?

皆さんは、和麹づくしの雑穀生酵素というアイテムはご存知ですか?
毎日飲むものだから、体に優しい方が良いですよね。

徹底した管理基準で生産しており、生産コストも高くついてしまうそうです。

という開発者の思いから、
この記事の読者様限定で

だから、私はこれを選びました!
私と同じようにリピートしているような人はたくさんいて、
なんとリピート率が高い!

この間、私の友達が和麹づくしの雑穀生酵素の袋をかばんにいれていて、私も飲んでる!と盛り上がりました(笑)

もちろん、生産コストが高い分、赤字を抱えながらのキャンペーンですから
提供できる数にも限界があります。

ですので、
あなたが少しでも思うなら、この貴重な機会に試してみてください。

米麹とは

米麹は日本の伝統的な食文化「発酵」の始まりとされていて、そのルーツは奈良時代頃までさかのぼります。

古くから日本の食文化を支えてきた「米麹」についてと、おすすめする、用途別の米麹をご紹介いたします。

米麹は蒸した米に麹菌を付着させ、繁殖・発酵されたものを指します。

日本の食卓と非常に深い関係で結ばれており、味噌や醤油、味醂などの原料として米麹は使われています。

呼ばれる甘酒にも使われています。

米麹は酵素が豊富に含まれています

米麹は酵素が豊富に含まれています

麹に含まれている酵素は、食材の栄養を体に吸収する手助けをしてくれます。

麹と一緒に野菜やお肉などを摂ると効率的に食材の栄養素を摂取することができます。

消化・吸収をスムーズに行うことで、胃腸の働きを助けると考えられています。

米麹を料理に取り入れるレシピは、健康面からも非常に注目されています。

乳酸菌の働きを助ける

前述した麹に含まれる酵素には、オリゴ糖を生成する働きがあります。

オリゴ糖は腸内に存在する乳酸菌の活動をサポートしてくれる役割があります。

乳酸菌などの善玉菌が活性化することで、腸内環境が整い、さらには免疫力もアップします。

米麹を使った甘酒は特に腸に良く働くといわれています。

麹ブームの火付け役ともなった塩麹。

材料さえあれば簡単にご家庭でも作る事ができます。

塩麹があると、テンションも上がります^^

 

公式サイトはこちら